仲介売却プラン

地元市川で15年の営業実績の当社ならではの販売情報網で他社には真似できない販売活動を実施し売主様をサポート。
最も良い条件のお客様をお探しします。

こんな方にオススメです

  • 相続で取得した不動産をなるべく高く売りたい
  • 賃貸にしていた部屋が空いた。この機会に売却したい
  • そろそろ手狭になってきた。今が住み替えの良い機会

不動産売却の流れ

  • STEP 1 売却の相談と調査・査定
  • STEP 2 媒介契約のご締結
  • STEP 3 購入希望者探し
  • STEP 4 不動産売買契約の締結
  • STEP 5 物件引渡しの準備
  • STEP 6 残代金決済と物件の引渡し
  • お客様のご都合にあわせて即日訪問が可能です。また訪問時、その場で価格を提示することも当社の選ばれる理由の一つです。(条件により異なる場合もございます。)
  • 査定価格については、仲介で3ヶ月程度で売却できる金額と1ヶ月程度の早い期間で売却できる価格をご提示することが可能です。
査定にあたっては一度ご連絡させていただきます。
  • お急ぎの方はお電話で tel:047-329-1800
  • お気軽にどうぞ!無料査定はこちら

売却依頼の際のご契約について

売却依頼に際しては、3種類の媒介契約がございます。それぞれの媒介契約の特徴は下記の通りです。

  一般媒介契約 専任媒介契約 専属専任媒介契約
契約の有効期間 制限なし
(行政の指導では3ヶ月以内)
3ヶ月以内 3ヶ月以内
指定流通機構の登録(レインズ) 登録義務なし 契約締結後7日以内 契約締結後5日以内
自ら探した相手方との
直接契約
直接契約可能 直接契約可能 直接契約不可
複数の不動産会社への依頼 × ×
販売状況・業務処理状況の
報告義務
報告義務なし 2週間に1回以上 1週間に1回以上

それぞれの契約のメリット・デメリットについて

▼一般媒介契約

  • 複数の不動産会社との媒介契約が可能。(契約する会社名は明らかにする必要があります)
  • 明示していない仲介会社の媒介により成約したときは、営業経費など費用を支払う必要があります。
依頼者→不動産会社A/不動産会社B/不動産会社C

▼専任媒介契約

  • 依頼した1つの不動産会社との契約で、他の会社との契約はできません。
  • 他社の媒介により成約したときは違約金が発生します。
  • 依頼者本人が自分で買い手を見つけたときは、営業経費など費用を支払う必要があります。
  • 仲介業者は、売主へ2週間に1回以上の状況報告が義務づけられています。
依頼者→不動産会社

▼専属専任媒介契約

  • 依頼した1つの不動産会社との契約で、他の会社との契約はできません。
  • 依頼者本人が自分で買い手を見つけたときでも、成約してはいけません。
  • 他社の媒介により成約したときや、自分で買い手を見つけて成約したときは違約金が発生します。
  • 依頼を受けた仲介業者は、売主へ1週間に1回以上の状況報告が義務づけられています。
依頼者→不動産会社